読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常 いつかの日記
仕事のあと、兄のような人とプレゼント交換をしてビールを一杯ひっかけてから帰った。

私はウールのニット帽とフレーバー歯磨き粉をあげ、兄は貯金箱をくれた。私が百円銀貨をコツコツ木箱に貯めているのを知っていたのだろうか…

次の日は休日。不要になったものをアプリで売り買いしてみた。大学生の頃買ったカメラや、服などを売り、冬でも着られそうな起毛リネンのスカートを買った。とても安かったし、出品していた方はとても感じのいい人だった。もし失敗でもリネンなので色々と再利用できそうだ。(ちゃんと着られるのが一番だけど)

急に気温が下がって12月らしくなってきた。