読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常

土曜日 晴れ

 

ぱきっと晴れた。

ほんとうに梅雨なのかわからなくなるくらいだなぁ、とても暑くてもう8月みたいな空気の匂い。

 

日中は掃除、洗濯。洗濯機を回しているあいだに、散らばった本は木箱に戻して、箒で床を掃く。ベランダはせっけん水とブラシで念入りにこすったあと、綺麗な水で洗い流した。夏の晴れた日にする洗濯や掃除は最高に気持ちがいい。シーツも靴下もタオルも干して、ついでに床のラグもひっぱりだして干した。汗だくになったので畳に転がって休憩。起きあがって家中雑巾がけ。

 

どろどろになったので水風呂。正午の光、冷たい水でしゃきっとなるレタスの気持ち。

 

午後はパソコンでメールを打ったり、ノートのメモをまとめたり。何度もクーラーをつけようかと思ったけど、つけなかった。暑さで体がゆるんでいて、ストレッチするのにとてもいい感じだと思ったので。パソコンをしまって、ストレッチのような、自己流のヨガのようなことをゆっくりゆっくり、長い時間していた。

 

気がすんだので、また軽くシャワーを浴びてから外出。最近、若いご夫婦が近所で靴の修理屋さんを始めたようなので早速お願いした。大事なランバンのレザーバレエシューズ。

 

靴底が剥がれてしまったのです、と言ったら「あ〜なるほどね、OK!500円です!」

 

安すぎておどろいた。ご主人いわく、安くすればみんな頻繁にリペアするでしょ、そうすればみんなの靴の寿命が伸びるでしょ、うれしいじゃん!とのこと。すごいなぁ、私は今無の状態で仕事をしているので、こんなふうに自分の仕事に向き合える人をとても尊敬する。

 

靴を預けたあと電車にのって隣町に行ったけど、セールはまだ始まっていなかったので、駅ビルをのぞいてすぐ帰った。

 

家に着いたら、おじいちゃんとおばあちゃんが服装を褒めてくれた。レースのブラウスにひらひらしたシフォンスカート。若い娘らしい服を着ると二人はとても喜んで褒めてくれる。

 

エヘエヘと上機嫌で階段をかけのぼり、犬をわしわしなでてからメープルシロップ入りの冷たいカフェオレを作って飲んだ。

 

いい休日。明日は早上がりだし、明後日もお休みだ!

 

21:45