読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12.26

日常

月曜日  くもり

 

のどがイガイガしている。これはたぶん、昨日マスクをしないで板のヤスリがけをしたせい。ワイン箱の上にのせて、ちょうどよい高さのテーブルにしようと思って、調子よく作業していたんだけどな。

 

さて、今日と明日仕事をすれば冬休み。買ったまま中々読めていない本を読み進める毎日にしたい。

 

恋人と家が近くなって、会おうと思えば毎日でも会えるのが本当にうれしい。自転車で20分…近所だ。今夜は家で一緒にごはんを食べる約束をしている。無印のレトルトカレーの食べ比べをするのです。

 --------------------

 

カレーはとてもおいしかった!私が仕事でヘマをして落ち込んでいるのを知った恋人は、君は座っててと言ってまず葛根湯をくれ(食前酒ね、と言いながら)、カレーの用意はもちろん、ペットボトルのお茶をワインみたいに注いでくれたり、チキンの骨を外して丁寧にほぐしてくれたり。「ここは天国かな」とふざけたら、「僕の家だよ、酔ってるの?」と冷静に返された。葛根湯と緑茶では酔えません。

 

SMAPのテレビ番組を見ながら、メンバーの中で誰が好きだったか、いかに我らの青春の真ん中にいたか、を語り合う。(私は吹奏楽部時代、J-popをやるとしたらまずはSMAPかサザンだった、あとはORANGE RANGEとかaikoとか)

 

いつの間にかまた本を読み始め気がついたら夜中になっていたので、あわてて深夜バスに乗って帰宅した。

 

 

 

13:49